概要


本トレーニングは、ローカルでのグレーボックスファジングに関する知識を習得するための座学ベースのトレーニングです。

ファジングの特徴や実装、その利用方法をAFL(American Fuzzy Lop)を用いながら学び、ファジングに対する実践的な知識を習得することが可能です。

想定するトレーニングの対象者


  • 製品開発部門担当者
  • 情報セキュリティ部門担当者
  • 電子プラットフォーム開発担当者
  •  など

    開催要領


    会場
  • オンライン
  • 各社事業所内にご用意いただいた会場または弊社が用意した会場※
  • ※個別相談

    最少催行人数
    20名
    ※最少催行人数未満の場合は個別相談
    ※現在個人でのお申し込みはお受けしておりません

    期間
    1日間

    実施の流れ


    攻撃・防御技術研修 ~ソフトウェアファジング概論~実施の流れ