北米の自動車サイバーセキュリティ組織「AUTO-ISAC」のセッションで弊社社員が講演
2021年3月22日
株式会社NDIAS

 

2021年2月25日(米国東部標準時)に、北米の自動車サイバーセキュリティ組織「AUTO-ISAC (Automobile Information Sharing and Analysis Center)」のセッションで、 NDIASの戸枝、高木、大澤の3名が講演しました。

AUTO-ISACは自動車のサイバーセキュリティリスクを自動車業界でグローバルに情報共有することを目的として、自動車メーカーによって2015年8月に結成されました。サイバーセキュリティの脅威、脆弱性、インシデントに関する情報を共有、追跡、分析するための組織です。

「Realistic Trends in Vulnerability based on Hacking into Vehicle」と題した発表を行い、これまでの車両とECUのセキュリティ評価から得た知見を、自動車業界内でグローバルに展開しました。

NDIASは発表させていただいたことに深く感謝するとともに、このプレゼンテーションを通して、AUTO-ISACの参加企業が車両開発をするにあたり、一層のセキュリティ向上に役立ていただきたいと考えています。

NDIASはこれからもOEM・サプライヤー含む自動車業界の関係各社と協力し、製品ライフサイクルに渡るセキュリティを意識した効果的な脆弱性診断を行い、製品の中長期のセキュリティレベル向上に貢献します。

 


NDIAS members spoke at "AUTO-ISAC" (An automobile cyber security organaization in North America)
2021.3.22
NDIAS, Ltd.

 

On Feburay 25, 2021 (EST), NDIAS, Ltd. gave a presentation at the session in "AUTO-ISAC(Automobile Information Sharing and Analysis Center)."

Auto-ISAC was founded in August 2015, as a global information sharing community to address vehicle cybersecurity risks. Auto-ISAC is sharing, tracking and analyzing intelligence related to the connected vehicles (e.g., cyber threats, vulnerabilities and incidents)

In the session titled "Realistic Trends in Vulnerability based on Hacking into Vehicle", we presented the tips for the cyber security assesmenet of the vehicles and ECUs (Electronic Control Unit) to the global automobile companies and supliers.

NDIAS, Ltd. highly appreciates this opportunity and would like AUTO-ISAC members to take this presentation into account to develop more secure vehicles.

NDIAS, Ltd. will continuously contribute to enhancing vehicles' life-time security level, by performing effective security assessments in collaboration with automotive companies and suppliers.